FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

今月のコラム

2010-01-15
コラム
 鳩山内閣の2010年度予算の大枠が明らかになりました。その中身を見てみると国の税収は40兆円を割り込む一方で国債発行は44兆円の過去最高額に。家庭であれば半分以上を借金でやりくりとなれば、いずれ財産差し押さえになるでしょう。しかし、国の差し押さえはありません。いずれ子や孫への増税となって約900兆円の借金を返していくことに。それも国債発行を新たにしなければの話です。日本では戦後国債の発行が禁止されていました。それは国債発行で戦費をまかなうことで戦争の継続ができ、戦後の荒廃とモノ不足による物価狂乱で、貨幣の値打ちもなくなり紙切れ同然となったことによる反省からでした。だから1964年までは国債は発行されなかったのです。ところが、自民党が1965年1年限りの「特別措置法」を制定して赤字国債発行にふみきり、1966年から1974年度は財政法4条の「但し書き」を利用して建設国債を発行してきました。以後は特例法を毎年制定し赤字国債の発行が続いていますが、国の麻薬依存的体質脱皮が求められています。
スポンサーサイト



Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.