FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

今月のかわら版  2011年4月号

2011-04-30
かわら版より
2011年4月号の「まつお正秀のかわら版」の内容をアップし忘れてました

 表面記事
 ●東日本大震災に関する申し入れを行いました(全文は裏面)
 ・今期(4年間)最後の3月議会でも党議員団の本領発揮

 2月23日から始まった3月議会も3月22日で終了しました。主な議題であった予算案については、党議員団としてはそれぞれの予算分科会で発言を行なう中で、数々の問題点があるとして反対をしました。
 また、議会のさなかに東日本大震災が起きる中で、議会としても初動早い対応が必要があると考え、党議員団として議会運営委員会に問題提起をしました。そうしたことから、議会最終日に、所管である総務常任委員会発議という形での決議を全会一致で採択をすることが出来ました。決議全文については紙面の都合上掲載できませんので、以下要旨のみ掲載します。
一、今回被災された方々の生活再建や被災地の復興に向けて、出来る限りの支援を行なうことが16年前に被災した本市にとっての使命であり、国・関係機関に万全の措置を講ずるよう求める。
二、西宮市議会として被災者や被災地に最大限の支援を行なう。

約一ヶ月時点で申し入れも さらに震災から一ヶ月近く経った到達点に立って、党議員団として市長に対し、4月5日に五項目の申し入れを行ないました(裏面参照)。
特に福島第一原発問題では、西宮市としても福井県の美浜原発などが近くにあり、万が一琵琶湖が放射能で汚染されるようなことになれば、西宮市の水道水にも大きな影響を与えることになりかねません。

 裏面記事(市長への申し入れ全文)

2011年4月5日
西宮市長
  河野 昌弘様
日本共産党西宮市会議員団
                        団長 上田さち子
東日本大震災に関する申し入れ

 3月11日に発生した東日本大震災は、戦後最悪の自然災害となりました。さらに、福島第一原子力発電所の事故は、深刻な事態が続いています。
 この間、河野市長を先頭に、消防局の緊急救助隊の出動をはじめ、各部門から職員を派遣され、物心両面にわたる救援活動を展開されておられますことに、心から敬意を表するものです。
 まさに国難ともいえる中で、多くの被災者の方々が、住む家や仕事をなくし、放射線から避難するために避難所生活を余儀なくされておられます。国をあげて一日も早い復旧復興をと願わずにはおれません。
 私たち日本共産党市議団も、翌日からの救援募金活動など精力的に進めてきましたが、大震災から約1カ月経過したことを踏まえ、以下の通り、申し入れを行いますので、よろしくお願いします。


1、市として、東日本大震災に関する総合窓口を設置し、市民等の相談やボランティア登録等に対応すること。

2、すでに被災者を受け入れるために市営住宅の提供を表明され、入居も始まっています。さらに募集停止している住宅などを開放し、受け入れ住宅の戸数を増やすこと。
3、西宮市で受け入れる被災者の方々に対し、当面必要な生活資材の支援を行うとともに、被災者の様々な相談に、親身にのれる窓口も開設すること。

4、原発の問題が大きな関心事となっています。万一の場合、琵琶湖への放射能汚染が心配されるところです。西宮市として、福井県の敦賀原発等の国際基準に沿った安全点検実施を、直ちに国及び(株)関西電力に申し入れること。

5、今回の東日本大震災を踏まえ、「西宮市地域防災計画」の抜本的見直しを早急に進めること。


スポンサーサイト



テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.