FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

今年もお世話になりました。

2010-12-31
未分類
 いよいよ大晦日。家の片付けはあまり出来ないままお正月を迎えそうです。昨日も取り掛かろうとすると、数日前にある人から貸してもらった読売新聞に連載された日本共産党の幹部である不破哲三氏の回顧録が出てきて読んでしまった。当然私は本人と話したことがあるわけでもないが、党の自主独立路線の理論的基盤を作る要の役割を果たした幹部であり、社旗主義理論を発展させてきた人でもある。人間的にも人づてに聞いても温厚な人みたいである。

 全国各地を飛び歩いておられたこともあり、各地のみやげ物屋で土人形の収集をされていた(今も収集しておられるかもしれないが)ということで、700点を超える土人形を収集室に置いてあるのことだった。

 私も最近は年に一回行なわれている西宮後援会の日帰りバスツアーや視察などもあることから、以前少し興味を持っていたフクロウを土産として買ってくるようにしている、あまり大きい物は置くところもないので、ストラップなどが中心で、リムーバルディスクをなくさないために使ったりしているが、それでも置物も増えてきてしまっている。

 ふくろうは学問の神様とか、首が360度回ることから借金で首が回らなくなることのないようにという意味や、苦労しなくて済むような「不苦労」をもじった意味でも縁起物として扱われることもあるみたいです。

テレビの前に置いているふくろうの置物
(右前のメッシュに彫った石の中にもふくろうが彫ってあります)
ふくろう

 昔、「若い時の苦労は買ってでもしろ」ということわざめいたことも良く聞いたが、この年になるとそんなに無理は出来ないかもしれない。それでも無理をしなければいけない選挙戦が来年は待っている。みんなが経済的に「不苦労」で済むような社会めざしてがんばります。

 いろいろな人たちに支えられての一年でした。皆さんもよいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.