FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイロンベンケイソウご存知ですか?

2010-11-30
未分類
 先日11月14日のブログに書いた西宮NPO祭り。そこで買った不思議なセイロンベンケイソウという葉っぱを育てています。どんなお店だったかは忘れましたが、葉っぱを食品トレーに水を張ったその上におくだけで芽が出てきますとの事。二枚一組で100円だったので一組は誰かにあげてもいいと思い面白半分で二組買って家においていたのですが、人にあげる機会もなくそのままであれば枯れるか腐るかしかないと思い、先日室外から室内に入れたメダカの容器へ一組を、土の上に置いとくだけでも土の中にどんどん根を張っていくとも言われていたので、もう一組は先日伸び過ぎたパキラを切った植木鉢の土の上に置いています。
 
 早速、メダカ容器のセイロンベンケイソウは葉っぱの下から水の中へ根が生えだしています。説明文が付いていたので読んでみると、この植物は種が実らなくても葉の切れ込みから子吹きして子孫を残す能力があり、2年から3年で花を咲かせるまでになるそうです。見事に我が家で成長したら、メダカみたいに多くの人たちに分けてあげたいと思っています。

 植木鉢の土に置いた一組CIMG0503.jpg

メダカの容器の水の上に置いた一組(水草と天井の照明が光って見にくいですが)
CIMG0502.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

コメント

No title

実は、うちでもメダカを飼っているのですが、非常に迷惑な知り合いがセイロンベンケイソウを持ってきて、ビオトープに最適な植物だからといって押しつけられたことがあります。

よくわからない植物だったので調べたとき。
オーストラリアでセイロンベンケイソウを大量に食べた牛が2頭死亡した。という記事を読んだことがります。大量に食べた場合ではありますが、牛のほどの体重の動物が死亡するのですから、メダカなどには危険な植物だと思われます。

どちらにしても切り口から白い液が出る植物はアルカロイドを含んでいるので気を付けたほうがいいと思います。

また、セイロンベンケイソウは多肉植物の仲間ですので芽が出るときだけ水につけておくもので、その後は水はけのよい土で育つ植物だと思います。

Re: No title

いやぁ、知らない情報ありがとうございます。牛が死ぬなんて衝撃です。「自称」食の専門家として知っておいた方がいいですよね。一時のこととはいえメダカににもかわいそうなことをしてました。今後気を付けます。

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © まっつん All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。