FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

長崎からうちの奥さんが帰宅

2014-01-28
未分類
 今日は実家に帰っていたうちの奥さんが長崎から戻ってきましたが、昨日から今朝洗い終わるように予約していた洗濯機がF4という表示が出たまま途中で止まってしまっていましたので、それを洗濯機の説明書を見てもらって洗濯のし直しをしてもらいました。晩御飯はおでんを作っていたのでとりあえず今日は奥さんも一安心というところでしょうか。やせ細っていたお母さんがデイサービスに行くようになって、顔色もよく体重が10キロも増えていたと喜んでいました。
   昨日のカレーも作りすぎ、おでんも作りすぎたのでしばらく残り物の夕食が続きそうです。
DSCF2607.jpg

 以前紹介したシャンソン歌手の別府葉子さんのブログを見ていたら、ケ・サラという曲を歌っている別府さんとともに、その歌を歌っている懐かしい歌手の写真が載っていました。その名はホセ・フェルシアーノで、彼の曲で私が知っているのは「雨のささやき」で、なかなかいい曲ですがケ・サラは初めて聞きました。この曲は日本でもいろんな人が歌っていますが、私は倍賞千恵子さんの歌が好きでした。彼はたぶん盲目だったと思いますが、イタリア人かなと思って調べてみたら、プエルトリコ出身でした。歌というのは国とか人種の違いを超えて歌われ聞かれますから、どこどこ出身ということまで知りませんでした。盲目の歌手いえば日本では長谷川きよしさんが有名で、世界ではなんといってもスティービー・ワンダーが有名ですね。イタリアの曲はカンツォーネと呼ばれますが、1960年代ではジリオラ・チンクエッティの「雨」、1970年代ではマルチェロの「炎」が好きでした。昨年亡くなった大滝詠一さんはポップスが大好きだったそうで、若かりし頃はヒットチャートはほとんど知っていたそうですヨ。その影響が長年歌い継がれる曲を作ってきたのかもしれません。私もポップスが好きだった(というか家が養豚業をしておりまして、後継ぎの兄に連れられて中学生のころ、夜に兄が運転するトラックで豚に食べさせるいろんな事業所の残飯をもらいに行く手伝いをさせられておりまして、そのカーラジオからよく流れていました)ので、そういう系統の歌が好きになるのかもしれません。先日カラオケに行く機会があったので、大滝詠一さんの曲とやしきたかじんさんの曲を追悼の意味も含めて歌ってきました。

 次回から視察の報告をぼちぼち行ってゆきます。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.