FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

いい曲ですよ「山元町応援の歌」

2013-09-30
未分類
 N郎♪音汰さんというシンガーソングライターのブログを見ていると、東日本大震災・津波の被害を受けた宮城県山元町を応援する歌があることが紹介されていました。この曲は「山元町の歌を作り隊」によって作られ歌われてもいますが、何人くらいなのかボーカルはだれなのかなどは知りませんが、透き通った声でとてもいい曲です。曲名は「この町で」で、そこに住む人あるいは故郷を持つ人ならだれでも歌いたくなるような曲ですよ。時間は6分11秒と少し長いですが、ぜひ一度聞いてみてください。



以下太字は、N郎さんに寄せられている「つくり隊」の吉田さんからのメッセージです。
合わせて紹介しておきます

わたしたちは、宮城県山元町(やまもとちょう)の山元町の歌を作り隊です。
歌で町民の皆さんを元気に出来ないだろうか、という呼びかけで集まった町内に住む6人です。

山元町は、宮城県と福島県の境にあり、JR常磐線と国道6号が南北に縦断する海沿いの町です。
津波はその線路を越え、国道も越えて、町の4割が浸水、約600人の方が亡くなりました。
JRは現在も不通で、通勤通学に不便なこともあり、町から出て行く人が後を絶ちません。

それでもわたしたちは、この町が大好きです。

震災直後から今も献身的に活動してくださっている自衛隊やボランティアの方々に感謝の気持ちを忘れることなく、
その感謝の気持ちに応えるためにこの町で頑張っていきたい、
まだまだ癒えることのない人たちがいることを知って貰いたいとの思いで「この町で」という曲を作りました。

去年の10月に発売したCDは、遠くアメリカやドイツにまで渡っており、4千枚に届くところです。
町民の皆さんの慰めや励ましにもなっていることがわたしたちには何よりも嬉しく、イベントなどでは、
涙を流しながら一緒に歌ってくださいます。


 インターネットで検索してみると、テントで歌っているライブの様子もあります。でも、上の歌の背景にある津波被害を受けた街並み、イチゴの栽培が盛んであったであろうと思われる映像は心を打ちます。
スポンサーサイト



Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.