FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

震災ボランティアⅤ

2011-05-26
未分類
 ボランティア最終日の18日は、2日目に作業をした四倉町から海岸線沿いを南に下がった豊間町で,民家横水路の清掃。前日よりもさらに津波の被害のひどい風景に目の当たりにして、テレビなどで流される映像を実感しました。鉄筋コンクリートや鉄骨のみ残して家ごと津波にさらわれた風景には息をのみましたが、防潮堤も途中から壊れていて、そのことが津波の被害を一層大きくしたのではないかと思いましたが、現地の人の話では防潮堤の途中から鉄筋を入れずに継ぎ足していたので折れるように壊れたということでした。こと命のかかわる分野を安上がりにして企業利益優先にするようあり方、特に構造改革路線のような競争原理を持ち込み、安かろう悪かろうということを許してしまうことがこんな結果を招くのだと痛感しました。
 作業としては水路にたまった瓦礫が水をせき止めているため異臭がし始めているということで、その家の横の水路から瓦礫などを引き上げて分別する作業を行い、私は長靴をはいて瓦礫を引き揚げる作業をしました。水路にはさまざまなものが流れ込んでいましたが、中でも大谷石のブロック塀が壊れたものは四人でやっと持ち上げられるほどの重さで、ここでも力仕事でしたが一人二人では作業は進まなかっただろうなと思いました。こうした家がまだまだあるのだろうと思うと復興にはまだまだ時間がかかるという思いを抱き、午前中で作業を終え帰路につきました。

 豊間地区の様子
P5180051.jpg

 その近くの防潮堤
P5180042.jpg
P5180041.jpg



 
スポンサーサイト



Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.