FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

政権交代後初の9月議会が始まりました

2009-09-15
かわら版より

西宮でも建設的野党として頑張ります


 この度の衆議院選挙で政権が変わる運びとなりました。今までの政治の見直しが求められている中で、国の施策や補助金が地方自治体にどのように変更されるのか、市の担当者も戦々恐々としているところです。例えば後期高齢者医療制度はデータ関連機器の購入なども含めて様々なお金や人員もつぎ込んできました。明日から止めるといわれても、今までの努力は何だったのかと。無駄な公共事業の一つの八ツ場ダム建設も、移転準備していた住民達は「どうしてくれる」となる。様々な矛盾も噴き出してきますが、私たちは今後とも、国民(市民)の為に今何を優先してやるか。良いものには協力、悪いものには反対の立場で国政でも地方でも頑張ってまいります。すでに西宮市では9月1日から議会が始まり、日本共産党西宮議員団からは、二名が一般質問に立ちました。

構造改革路線の見直しを求める


上田さちこ議員は、この間の小泉構造改革路線の西宮市の具体化で規制緩和や民営化などが進められ、大量の官製ワーキングプアを生み出している。政権が代わり、その路線に審判が下されたのだから、その反省の立場で市政運営を行うべきだと迫りました。

理念なき幼稚園の統廃合止めよ


 野口あけみ議員は、市が2014年度までに私立幼稚園21園を15園にするという統廃合案について、合理的な理念も示さず、「公費を市立の子供達だけにたくさん使えない」「私立との公私間格差をなくす」という抽象的な理由で進めようとするやり方を批判しました。
スポンサーサイト



Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.