FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

カテゴリー: 健康あれこれ  次のページ »

健康あれこれ  第33回  痔

2014-10-14
健康あれこれ
 成人の半数以上が悩んだことがあるといわれる痔。痔核(いぼ痔)、痔ろう(あな痔)、裂肛(きれ痔)の3種類に大別され、男女ともその半数を占めるのが痔核。肛門部には肛門をぴったり閉じるクッションがありますが、痔核には直腸側のクッションが大きくなった内痔核と、肛門部のクッションが大きくなった外痔核とがあり、痔核の場合は一般に内痔核をさし、出血などで気づくことが多いようです。薬物療法や手術も行いますが、基本は食生活や排便習慣などを改善する「生活療法」が中心で、特に便秘や下痢をしないよう、便通を整えることが大切とのことです。
スポンサーサイト



健康あれこれ 32回 男性の更年期

2014-09-04
健康あれこれ
 閉経とともに女性ホルモンの減少で起きる女性の更年期。男性ホルモンの分泌低下で体調の変化をまねく「男性更年期」もあるそうです。女性ほどはっきりした兆候がないため気づきにくく、血液検査で初めて知ることが多いとか。骨や筋肉の形成、脂質代謝や認知機能などに影響を及ぼす男性ホルモンですが、その一種である「テストステロン」が減少することによって、集中力の低下、動脈硬化や体脂肪増加(肥満)を招くそうです。このホルモンは環境からの影響を受けやすいので、深い睡眠や運動によるストレス発散が有効とのことです。

健康あれこれ  32回 動脈硬化予防の鍋

2014-08-13
健康あれこれ
 少し値は張るみたいですが、3層。5層、7層など、アルミとステンレスを交互に重ねて作られた鍋で野菜を調理すると、動脈硬化の予防に効果があることがわかっているそうです。これは武庫川女子大学の実験の結果だそうで、熱伝導率の高いアルミと、保温性に優れたステンレスを組み合わせた構造にすることによって、少量の水で短時間での調理ができるため、動脈硬化の発生に関わる活性酸素を減らす水溶性のビタミンCやベータカロテンが失われにくくなり、効率よく摂取できるからだそうです。

健康あれこれ 第31回 サプリメント

2014-07-11
健康あれこれ
 現代人に不足がちなビタミンやミネラル。最近はサプリメントで補う人が増えています、骨が弱い人はカルシウムを、ストレスが多い生活をしている人は、ストレスで大量に消費されるビタミンCを、となりますが、摂り方には注意が必要。無理なダイエットで食事をおろそかにしてサプリメントをとっても、あまり意味がなく、過剰摂取も、ビタミンB・Cは水溶性で尿と一緒に排出されますが、ビタミンA・Dなどは脂溶性で体に蓄積されるので注意が必要とのこと。できるだけ食事からが基本みたいです。

健康あれこれ  30回 ロコモ

2014-06-13
健康あれこれ
 足腰の骨、筋肉、関節等の衰えで要介護や寝たきりになっていきます。このように動ける能力の低下から介護などが必要になる状態を「ロコモーティブシンドローム」(運動器症候群=通称ロコモ)といいます。予防や改善にはバランスと筋力が重要で、バランスを取るためには片脚立ちがいいそうで、できれば片手、無理なら両手でテーブル等につかまってでもかまわないそうです。足の筋力をつけるのはスクワットで、ひざを前に出さないでお尻を引くようにした方が効果があるそうですヨ。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.