FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

カテゴリー: 食べ物豆知識  次のページ »

食べ物豆知識  第97回 スムージー 

2014-10-14
食べ物豆知識
 葉物野菜と果物をミキサーで撹拌して作るスムージーは、有名女性芸能人がダイエットに成功したことなどから、現在はファーストフード店などでも売られており、最近は自宅で作る人も増えているとか。夏場は凍らせた果物や砕いた氷を入れたりします。本来は入れないとされる牛乳やヨーグルトを加える方もいるそうで、そうすることでプロバイオティクス(腸内環境を整える乳酸菌などの微生物や、その微生物(善玉菌)を含む食品である牛乳・ヨーグルト)を同時に摂取でき、今では健康飲料というイメーが定着しているようです。
スポンサーサイト



食べ物豆知識 第96回 スーパーフード

2014-09-04
食べ物豆知識
 老化の原因といわれる活性酸素。その活動を抑える抗酸化作用のある食べ物の摂取が若さを保つためには必要で、最近注目されているのが「スーパーフード」。それは宇宙食のように加工されたものでなく、12種類以上の栄養成分を含み、栄養価が高く、体に必要な栄養素のみ含んでいることを条件に選ばれたもので、身近な食品にも多い。野菜ではトマトやキャベツ等で最上位にはケールが挙げられ、果物ではキウイやレモン等など種類もたくさんで、大豆やヨーグルトも含まれます。これも特定の物に偏らず色んなものを食べるのがいいとか。

食べ物豆知識  96回 トウガラシ

2014-08-13
食べ物豆知識
 トウガラシの辛みの主成分である「カプサイシン」が、大腸がんのリスクを下げる可能性があることが判明したと、日本も含む国際研究グループが発表しました。それじゃ韓国の人はキムチを食べるのでさも大腸がんが少ないのかと調べると、男性は最近増えているとのこと。日本でも大腸がん患者が増えていることを考えると、根本には野菜を摂らずに肉をたくさん食べるほどリスクは大きくなるみたいなので、トウガラシ含めて野菜を多く食べるのがいいみたいですネ。

食べ物豆知識 第95回  梅

2014-07-11
食べ物豆知識
 梅酒の仕込み時期は過ぎ、梅干し漬の時期になっています。「木になる宝石」ともいわれる南高梅で有名な和歌山県日高郡みなべ町。町と町研究機関、梅の効用研究グループ(県立医科大学)が10年にわたり共同研究を行い、二つの効能の特許を取得しています。一つは胃に障害を及ぼす菌(ピロリ菌)の運動能力を阻害または阻害する物質が含まれていること。もう一つは血糖値の上昇、肥満などに関連する酵素(α‐グルコシダーゼ)の働きを効果的に抑制すること、だそうです。

食べ物豆知識  94回 あなぎ

2014-06-13
食べ物豆知識
 世界のウナギの70%を消費する日本。ウナギは縄文時代から食べられ、万葉集にもスタミナ食として登場しています。豊富なたんぱく質に加え、ビタミンA、ビタミンB1、B2、D、E、カルシウム、鉄分なども含まれています。以前は多すぎると心配された脂質も、研究によりEPA(エイコサぺンタエン酸)やDHC(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれていることが分かっています。ウナギは人工的に孵化ができないため稚魚の乱獲や不漁が続いており、ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されています。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.