FC2ブログ

まつお正秀の雑記帳

 西宮市会議員のまつお正秀が、日々感じたことを気ままに書く雑記。私が地域で配布の「まつお正秀のかわら版」というビラの記事(表面記事・コラム・メダカ通信・食べ物豆知識)はブログに移動しました。議会活動や議員団活動は日本共産党西宮市会議員団のホームページからどうぞ。

主権回復の日でなく、なぜ主権を失うことになったかを考える日

2013-04-25
未分類
 政府が4月28日を主権回復の記念式典を行うらしく、そこには天皇も招聘するとのこと。サンフランシスコ条約が発効した日だからということらしいですが、その日から沖縄などは日本から切り離されてしまい、本国に行くのにもパスポートが必要だったとかで、沖縄県民にとっては屈辱の日であるわけです。だから沖縄県知事本院は出席せず代理出席とのこと。だいたい天皇をこんな場に引っ張り出すことが憲法で禁じられた天皇の政治利用にあたりますし、なぜ主権を失うことになったのかを考えれば、日本が中国を始めアジアの国やアメリカにまで戦争を仕掛けていった(侵略)ことから結果的に連合軍の占領ということになったわけです。だからこの日こそ主権を失った理由を深く考える日にしないといけないのではないでしょうか。


   中国訪問記⑥
 孔子ゆかりの地である曲阜には色んな由緒ある施設が沢山有りますが、昨日書いた孟廟孟府とともに孔子に関する施設にも行きました。北京の故宮と並び称される孔子廟、その子孫が私邸や官署として使っていた孔府、孔子の子孫の墓地である孔林などにもいき、その後青島へと向かったのが4月4日。翌日の5日は青島にある毛子埠抗日記念館へ行きましたが、ここでも日本軍のとんでもない蛮行の写真を目にしました。

  ※記念館に入ってすぐの写真
DSCF1887.jpg
  

  ※赤ちゃんを銃剣で串刺し
DSCF1892.jpg


  ※中国人の首を並べたものや、連行・虐殺の写真
DSCF1888.jpg

 こんなひどいことを日本はやっていたんですね
スポンサーサイト



コメント

No title

私は中国共産党より日本人を信じます
特に上の串刺し写真は捏造写真で有名なものです

一面的なものの判断は必ず行き詰まります
そしてとどのつまり行き着くところは、新しい戦争です

Re: No title

ありがとうございます。ブログをアメーバブログに変更したのでコメント見るるのが遅くなりました。たしかにねつ造なら問題ですね。ただし、中国を侵略した事実はあると思いますし、実際に南京虐殺などにかかわった人などの当時の日記なども出てきています。私の父も満州で警察のような仕事をしていたと母に聞きましたが、本人からはそんな話も、何をしたのかも話してくれたこともありません。思い出したくないことばかりだったのではないかと思っています。いずれにしても、いろんな物事に対して、総合的に判断していきたいと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © まっつん All Rights Reserved.